浴室 壁つき サーモスタット水栓 交換 作業

KVK混合水栓 代替のご案内

画像の説明

浴室 壁つき サーモスタット水栓 交換 作業

この記事では、実際にどのように古い水栓をはずし、新しい水栓を取り付けるのか。
画像でおってご説明いたします。
※ 画像をクリックすると拡大画像が見れます。



画像の水栓は、KVK KF170です。
この水栓を交換いたします。
取り付けられてから10年以上
ご使用された水栓です。

カランとシャワーの切替レバーの操作感が硬く
切替操作も不良とのことで水栓本体の
交換となりました。









まずは、壁側からきているソケットから
水栓本体をはずします。
モンキーレンチやモーターレンチで
六角の袋ナットから外します。












画像のように、壁側のねじ込み部分をゆるめ
ソケットをはずします。
湯・水、合わせて2本とも取り外します。

はずした後、配管接続部に古いシールテープが
残りますので、きれいに取り除いてください。










新品水栓に付属されているソケットです。
ソケットの中の白いカバーは使用しませんので
はずして廃棄します。














新しいソケットにシールテープを巻きます。
ここが一番の難所と思われます。

巻き方向は画像のように巻いてください。
巻き方向が逆にならないようにしてください。

私の場合は概ね、6~7巻きくらいに
しています。







ソケットの取り付けが完了しました。

矢印の間隔と水栓本体のねじ込み部分の
間隔が一致しないと取付けできません。









接続部分の拡大画像です。

このように、ソケットと水栓を接続いたします。

本体の取り付けが完了です。












取り付け完了後にチェックすることは
水栓がキチンと水平に取り付けられて
いるか(傾いていないか)。

画像では、水平器で水平をチェックしています。










取り付け後の画像です。

水栓本体とソケットの接続部分、及び
ソケットの壁側の取り付け部分からの
水漏れがないかチェックしてください。

そのほかも不具合がないか、確認しましょう。




[Ctrl] + D

KVK混合水栓 代替のご案内

画像の説明

Copyright (C) 2009 KVK 混合水栓 修理 交換 作業 All Rights Reserved.
powered by WordPress

KVK 混合水栓 修理 交換 作業 TOP» 浴室 壁つき サーモスタット水栓 交換 作業